2020年02月10日

新台のパチンコ 花の慶次 

最近新台で入った 花の慶次を見て思う

ついにここまでデカくなったか 槍?がズドーンと筐体に組み込まれ、とにかく派手 
豪華絢爛 金かかってるのは一目瞭然




アホだな・・・



いつまでこんなことやってんだ? 
ぱちんこの演出とか、筐体とかいくら派手になっても意味ないとおもうんだがなぁ・・

まぁ若い人・・といっても最近の若者なんてあまりいない店内で、この無駄に台の値段だけが上がっている現状にずれてるな、と感じざるを得ない。

まぁメーカーからすれば高値で売れれりゃ、それでよしなんでしょうけどね
これが派手になって喜ぶパチンコユーザーはどのくらいいるのだろうか?

さて、稼働は 
日曜日はバドミントンの大会があり、あまり打つ時間なし。

今ちょっとだけ話題の花伝の270G〜を打ち、運よくATに入ってくれて1000枚程度



これ、よくわからん システムとか、熱さとかもろもろw

ランキング  ご協力よろしくお願いします  
パチンコ・パチスロ ブログランキングへ
posted by ハタ at 11:35| Comment(0) | パチンコ・パチスロ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする