2022年11月08日

恐るべしドックダンスの世界

 「ドッグダンス」 こんな競技があったのすら知らなかったのだけど、土曜日依頼がありいってきた。

一人、2〜3分の持ち時間があり、愛犬と一緒に音楽に合わせてダンス。 音楽や、内容はまったく自由。

へぇ〜 知らなかった・・ その依頼のあった彼女は名古屋から初めて参加するので、記念に撮影してほしいとのこと。

よくもまぁ、遠いところから・・

いざ会場に着くと、もうすでに様々なお犬様が、飼い主と一緒にいる。犬の泊まれるホテルらしく、富裕層がのんびり楽しんでいる感じで、その中のダンス大会の会場に入っていく。

なんだか、この世界も、すっかりみんな顔なじみらしく、慣れた感じでみんな談笑している。
その依頼の彼女も初めてなんだけど、名古屋のどこどこの先生のところに犬のダンスだか、しつけを教えてもらっています〜 みたいな感じで、挨拶しながら回って、つながりがある感じ。


依頼の彼女は7番目で、それまでスタンバイしながら見てたけど、、、いや〜 ドッグダンス 奥が深い。

1番目の犬は もう20歳で、超長生き 踊れるの? と思って見てたら、まったく踊らない。
動かない、、でも感動的な音楽が流れ、飼い主がキレイなドレスを着て、その犬の回りをくるくる回ったり、「今まで一緒に入れてありがとう、幸せな楽しい時間をありがとう」など感動的なアナウンスと共に、終了

会場が感動の渦 泣いてる人もちらほらいる。


う、うそだろ? これ ダンス大会なのか・・


課と思えば、音楽がかかり演技が始まったのだが、犬が、そのステージを飛びこえて、そのまわりを全速力でグルグルと走り回る。
飼い主は「くるみちゃーん、くるみちゃーん」と犬の名前を連呼しているが、犬はお構いなし。

私は大笑い、、、したいところだが、会場の雰囲気が温かい目で見守る中だったので、こらえる。


こ、これは、、単なる犬見せびらかしたい大会じゃないのか? と、素人の私はそう思ったのだが、その後に出てきた犬たちは、ちゃんと音楽と、飼い主に合わせて踊ってたりして、かわいい。 犬種も色々で、なかなか面白かった。

依頼主のダンスも、ちゃんと置いてあるバラの取って戻ってきたり、初めての割にはうまくいったんじゃないかな、、


いや〜 飼い主の犬に対する愛が凄いよ、ホントに・・ こんな世界があるなんて知らなかった。


さてと、今日も午後からちょっと予定があるくらいで、時間はあるから、、配達でもしようかな
平日報酬は全然よくないから、チャリで運動がてらぼちぼちと・・

ランキング 
ご協力よろしくお願いします

 



パチンコ・パチスロ ブログランキングへ

posted by ハタ at 10:43| Comment(2) | パチンコ・パチスロ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする