2018年10月29日

そして彼女とはどうなったか?

昨日の日曜日は久しぶりに予定がなかったので一日稼働しました。
が、前回までの続きを先に書きたいと思う。


彼女が映画を見たいというので IT というホラー映画を一緒にみることに。

予定通り私の家で、二人で見たのですが、私はここで彼女に何をしたわけでも、しようとしたわけでもなかった。

何故ならば、以前「女性が男の部屋来たら、そりゃもうOKってことだよねぇ?」

という私の意見に対し彼女は「うーん、それがすべてとは限りませんよ、友達ってこともありますから」
みたいなことを話していたのです。


うん、ただの友達として私と遊んでいる可能性が十分にある。


いや、ほぼそれだろう・・ いいおっさんが、若い女性に必死なのも見苦しいしな


私も わきまえてはいるつもりだ。

私の予想通り ITは まったく怖くもなく、むしろコメディーか?これはくらいの出来。
(アメリカではこれが話題になるのが不思議なくらい。感覚が違うんだなぁ・・)


「じゃ、また 違う映画を一緒に見ましょうね〜」

と、その日はそこでお別れしたのでした。 続く



・・・・と、いきたいところだが、今日は頑張って最後まで。

2週間後 先週の木曜日の出来事。


彼女がまた見ましょう、といったので、またしても映画を見ることに。

で、午後の6時に家で。


「じゃぁ ご飯どうしようか?」となり、前回同様 「近くのスーパーで何か買ってくるよ」

したらば彼女が では

「じゃぁ 一品私が何か作って持っていきますね」



これは友達なのだろうか? 友達の域を超えているのではないだろうか??



彼女が作ってきてくれたのは 餃子と、カボチャの煮つけ?と、中華風のスープ。


これって・・・


「結婚してください」




そう言いかけてしまうくらい愛情がこもっているんですけど・・ 


映画は名作「ショーシャンクの空に」を見ました。
私は以前に見たことがあったのですが、もう遥か昔のことで、もう一度みても楽しめた。
彼女も以前に見たことがあるらしく、何故借りてきたのかわからないのだが、前回ITがかなりの不発だったため、今度は名作を見よう、という話になったのが、この映画になった理由だろう。


映画は当然面白かった。 名作です。 しかし私の中ではそれは問題ではない。

そう、彼女とは・・ 流石にここまでいけば恋人になれるのでは?

いや、この手料理で逆に手を出さないのは男ではないのではないか?




続く





否、続行w



私は映画を見終わった後、彼女に野獣のごとく襲い掛かり、、襲い掛かろうとした瞬間、彼女はスッとそれをかわし、、、、、



などというやりとりもなく、彼女は次の日ゴルフというので、あまり遅くならずに帰宅することに



彼女が車に乗り込もうとしたときに私はきいてみた。


「これって、流石にキスしてもいいパターンなのでは?」



彼女




「ううん、違うんだな〜」





女心は難しい<完> 




ランキング 
ご協力よろしくお願いします

 



パチンコ・パチスロ ブログランキングへ













posted by ハタ at 10:14| Comment(2) | パチンコ・パチスロ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
いや〜これは、モヤモヤして酷くないですか?
私ならこんな関係、嫌ですね。友達ならいいですけど、結婚相手としては…って感じですね。
でも、ギャンブラーのアドレナリン全開のドキドキシチュエーションを体験させてくれる点では面白い子ですけど(笑)今後の展開が楽しみです!!
Posted by 同世代 at 2018年10月29日 20:52
同世代さん、そうなんですよ、彼女はかなり思わせぶりなところがあり、まわりのおじさんたちが好きになってしまうんですよね なので私も慎重になっていたのですが、流石にこの展開は、アリかな?と。でもナシでしたので、今後の展開はなさそうです。
また何かあったら正直にブログに書きますw
Posted by ハタ at 2018年10月29日 23:44
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: