2020年07月09日

私のようになってはいけない

昨日はハネデジのトキオスペシャルを5時間くらい打ったかな

当たりが結局77回 自身は40回くらい当てただろうか 3Rに偏り、16Rが一番少ないついてないパターンだったが、壊滅寸前だった貯玉が6000発くらい増えた。 甘デジで遊び打ちをせずに大事に使おう。

で、パチンコやってるときはスロよりもさらにスマホを見ながら、打つわけですが、だいたい年配のプロの皆さんがいうことは

「私のようになってはいけない」 


つまり、若者よ、パチ・スロのプロにならずにちゃんと働きなさいということだ


これね、やっぱり同感なんだよね

私は専業ではないのだけど、生活はセミプロ同様 他にやることもなく、やりたいこともない

パチ・スロを打つのは楽しく、楽しいことで稼げるなんて最高だ、とももちろん思うのだが、なんだろうね、やっぱり社会人に・・と思うのは古い考えなのだろうか

今はユーチューバーとかあるしね でもこれで生活できるのもほんの一部

まぁ そうは言っても、何がどうなることもないけど、年をとると そういうことを言いたくなるのだろね

普段はウザいと思っているだけの若い専業軍団も、そう考えると「私のようになってはいけないよ」と声をかけてあげたくなるね
全然楽しそうに打ってるようには見えないし、やぱり一抹の虚しさは感じているのだろうね

ランキング  ご協力よろしくお願いします  
パチンコ・パチスロ ブログランキングへ
とはいいつつ働きたくないと思うのも事実であり、この矛盾が消えることはないw




posted by ハタ at 11:06| Comment(0) | パチンコ・パチスロ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: