2024年06月17日

スマスロ北斗の拳 大ハマり台で嫌いな専業君と交わる

昨日の日曜日 昼間 静岡学園のプレミアリーグの試合を見て、軽くボールを蹴り、その後スロのカバネリでちょっと出て、ご飯を食べて、出前配達を3件して再びスロへ戻った夜、ドラマが起きた。


スマスロ北斗の拳 1269G ハマり


当然、台確保されてるだろうと、特にびっくりもせず冷静に見てみると、、あれっ? あれれっ?? この台、、空いてる???


いや、まさか、そんなはずはないだろう、なにせ天井目前


スマスロは、台がキープされてるか、わかりづらい。コインがないからね、レバーに台確保って札かかってる場合も、パネルの色と同化して気づかなかったり、下皿に何も置かず、当たり中の画面だけで、席を外す人もいるからね、、 クレジット内にコインはあるんだけど、これも一瞬空き台だと思ってしまう。


札もかかってなければ、下皿にもどこにもキープの札もない。空箱の棚にも何もない、、まさかっ?

流石に隣で打っている男性に聞いてみる。
「この台空いてるんですかね?さっきまで打ってる人いました??」

「しらない、俺もさっききたばっかりだから、コイン8枚入ってるよ」


あっ!? よく見たら、確かにクレジットに8枚 コインが残ってる。
だから、他の人は遠慮して、座ってなかったのか〜


どうしよう、、私も退席して見なかったことにしようか、紛らわしいし、トラブルの元 なるべく店員に目を付けらえるのも嫌だし。


でもなぁ〜 これ、空き台っぽいよ 日曜だし、ど素人が知らずにやめたか、でも8枚残しってことは、嫌がらせで、打たせないように捨てていったか、、 そんな気配もある。


隣の人が気を利かせて、「店員さんに言って、開放されるのを待って、打てば?」と言ってくれるも、これも微妙なんだよね、、店員さんに言うと、色々面倒だし。


そんなわけで、15分ほどその場に居座り、誰か来ないか待つ。

うーん、来る気配無い、、 夜の8時過ぎ、もうだいたいの人は明日に向けて帰宅してるから、店内もすいている。

もう、打っちゃおうかな、、そう思っていると、再び隣の男性が、「店員さんに言って、打っちゃいなよ」


そうだねぇ そこまで言われると、店員さん呼ぶか、、 本当はそのまま打ちたかったけど、、


いざ店員さん来ると、「では15分後に開放するので、それまでソファーかどこかで待っていてください、この席に居座られると困りますので」

「えっ、そうなの!? じゃぁ他の誰か打ちたい人が来たら?」

「じゃんけんか何かで決めてもらいます」



ガーーーーーーン  やっぱり店員なんて呼ぶんじゃなかった・・



ここで反抗するのはまずい、なにせ毎日通っているお店なのだ。トラブルは絶対に避けなければならない。
仕方なく、その席を離れ、ソファーで待つ。

15分、誰も来ないでくれよーーーーー 頼むよ――――



来るんだよ、 一番嫌いな専業君がw (つづく)

ランキング 
ご協力よろしくお願いします

 



パチンコ・パチスロ ブログランキングへ
posted by ハタ at 00:21| Comment(0) | パチンコ・パチスロ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: