2017年09月23日

無事に帰ってきました。

 昨日の夜帰ってきて11時間爆睡してしまい、起きてからずーっと頭が痛いです。

絶対に生きて帰る!


と、意気込んで奥穂に登ったのですが、、、、










 そんなに危なくなかったーーーー(^^;



3、4年前に初めて槍ヶ岳に登り、次の日 大キレットを通り北穂に登った時は、
とんでもないところに足を踏み入れてしまった・・・とビビりまくりでしたが、今回はそんなに危険なルートではなく、あっさり到達
上高地ー岳沢ー紀美子平ー奥穂ー穂高岳山荘(泊)

ザイテンー涸沢ー上高地


まさにルート次第ですね。

ただし、、



IMG_20170921_143131.jpg


奥穂からみるジャンダルム かっこよすぎーーー!!!


これ写真じゃ はぁ? って感じですが、実際見ると ホントにかっこいいんですよ



このジャンダルム 憲兵という意味らしいのですが、まさに奥穂高を守る憲兵のように、ズバーンと
立っております。

この西穂高ルートは まさにキケン ホントにキケン


でも行きたいな〜 いつかチャレンジしたい。
本当は宿に泊まっている間ルート変更して西穂ルートで帰ろうか迷ったのですが、死ぬパターンだな、安易に入ると・・と思い、今回は断念


穂高岳山荘では、ブロッケン現象や、綺麗な夕焼け、日の出を見ることができました。

有名な涸沢の紅葉ですが、まだ始まったばかりで、見ごろではなかったです。


ネットで買った、アウトドアのガスボンベでお湯を沸かして念願のアウトドアカップラーメンも食べれたし、
無事に下山したときにはなんとも言えない充実感がありました。

パチスロをやっている皆さんも、是非一度山登り おススメです。
ホントに気持ちいいですから!(^^

IMG_20170921_152445.jpg

ブロッケン・・・ちょっとわかりづらいかな

 ランキング 
ご協力よろしくお願いします

 



パチンコ・パチスロ ブログランキングへ

posted by ハタ at 17:04| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年09月12日

激闘・・・日曜日はまさに激闘でした。

2017年9月10日(日)は、バドミントンの大会に参加しました。
実はこの日、サッカーの試合の日とダブっていましたが、私はバドの方へ。

サッカーの方が楽しいのですが、バドのこの大会 去年 0勝3敗 
一回も勝てずに、敗退した悔しさと、あとサッカーは年に10回程度 バドの大会は年に1,2回程度しかなく、せっかくの機会なので、というのあり・・(サッカー雨や、相手チームの都合で中止なったりもするし)


うーん、あれからもう一年経つのか・・・ 早い 早すぎるぞ、一年がっ!?
恐ろしいくらい早いですホントに

そんなわけで、去年も一緒にダブルスを組んだおじさんと一緒に参加




IMG_20170910_085247.jpg


朝9時前の集合時間に来てみると・・もうすでに凄い人!
12面のコートに所狭しとみんな練習しております。


うーん、こんな田舎の街にも こんなにバドやる人いるの?
まぁ近隣から参加の人もいたみたいですけどね

素人の大会ですが、なんと1部の上級者から6部の初級までカテゴリー分けされています。
去年は4部でエントリーしましたが、このカテゴリーが多すぎたため、大会本部からの要請で3部で出場
そこで3連敗で敗退

今年は予定通り4部で参加できたのですが、結果はどうだったのでしょうか?



InkedIMG_20170910_164830_LI.jpg






予選は3勝0敗で決勝トーナメントに進むもすぐに負けて敗退


もうすべての試合が2−1 1−2のフルセットまでもつれ込む、どっちが勝つかわからない試合でした。
これくらいうまくカテゴリー分けされていると、同じ実力同士が当たるので、こうなります。


まさに激闘(アマチュアそして4部w)


でもこの年で真剣勝負することってあまりないです。
これ貴重だな、って思います。

勝ったらうれしいし、負けたら悔しい。

仕事をしている日常は、「やりたくねぇ〜」「辛い、めんどくせぇ〜」とかネガティブなことを言ってしまいがちですが、こういう大会ではみんな頑張って、ハリキッテ、楽しんでいるのでいいのでしょうね

この日はどっと疲れましたが、稼働

海物語のハンドルをなんとか握って回しましたが、まぁ大して見せ場もなく、終了。
昨日も同じような感じでした。
稼働内容・・・・薄ぅ〜ww

 ランキング 
ご協力よろしくお願いします

 



パチンコ・パチスロ ブログランキングへ
posted by ハタ at 10:31| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年08月17日

なぜ藤光?

 世界陸上も終わってしまいましたね。
日本人は全体的には、メダルも400mリレーと競歩(銀と銅)の3つだけと低調でしたが、短距離男子だけは盛り上がりましたね〜

そこでなんですが私は リレーの選考でなぜ藤光だったのだろう?と疑問に感じていました。
予選ではケンブリッジ飛鳥だったのに、決勝が藤光選手に変更



IMG_20170817_013816.jpg


持ちタイムが
多田修平 10秒08
飯塚翔太 10秒08 意外と早い、いつ出した?
桐生祥秀 10秒01 
藤光謙司 10秒23


ケンブリッジ飛鳥10秒08

これ藤光選手だけ 遅すぎるんじゃないか? なぜこの大会一度も走っていない藤光をここ一番でだしたのだろう?

コーチが 「賭けにでた」と、いっていたのだが、私は密かに 藤光選手、今までがんばってきたので、最後の花道を用意してあげたんじゃないのかなぁ・・と思います。

だって、普通に考えたら、いくら調子が悪いといっても、ケンブリッジ選手のほうが早いし、リオのリレーでメダルを取った経験もありますし

結果無事にメダルも取れたし(ボルトが足を痛めなければ4位ですね、ボルトが最後ちゃんと走ってれば!という興味のほうも大きいですが)全然問題なく終わりましたけど。

そしてもちろん私も不満は全然ないです。ただ日本人の感情論?が、多少なりともあったのでは、と思っただけで、別に藤光選手が嫌いでも、なんでケンブリッジじゃないんだよっ!という怒りとかもないですし。
ただケンブリッジ選手自身は不満だっただろうとは思うけど。

メディアや、ネットでも誰もこの辺はあまりツッコミ入れてなかったけど、「賭けにでた」という舞台裏がもし本当にあるなら詳しく知りたいですね。


さて、稼働の方は 甘海を打ち 5000発使って6000発 換金5k 短っw

ランキング 
ご協力よろしくお願いします

 



パチンコ・パチスロ ブログランキングへ

あとTBSのアナウンサーが、前に出過ぎず英語も話せて、好感が持てましたね(^^


posted by ハタ at 02:10| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする